デジタルサイネージコンテンツ運用ソフトウェア

StellarSign(ステラサイン)

StellarSign(ステラサイン)は誰にでも簡単に使える操作性と、高い運用性が特長のデジタルサイネージコンテンツ運用ソフトウェアです。
難しい操作や専門的な知識は必要ありません。
また、お客様の用途に合わせた構成でのご提案+導入後のサポートで、導入のコストを低減し、安心して運用していただけます。

デジタルサイネージとは

デジタルサイネージ(電子看板)とは?

駅、店頭、公共空間、交通機関などに設置された液晶ディスプレイなどに文字情報や映像を表示し、近くにいる人や通行人への案内情報や広告を発信するシステムを総称してデジタルサイネージ(Digital-Signage、電子看板)といいます。

近年では、単なる看板・広告にとどまらず、明確な目的と効果を伴って情報を送り届ける手段として、あらゆる場所で導入されています。
例えば、学校や病院での情報共有ツールとして、コンシェルジュのような案内・相談ツールとして、公共空間での緊急情報を流すツールとしてなど、使い方は多種多様です。

今までのデジタルサイネージ

従来のデジタルサイネージ運用ソフトウェアは、コンテンツ更新に関する様々な課題があり、タイムリーな情報更新を難しいものとしていました。

  • 更新作業に時間と手間がかかるので表示している情報がいつも同じ・・・
  • コンテンツ更新用ソフトウェアの操作が難しくスキルが必要・・・
  • 運用を業者へ依頼するとコストがかかる・・・

その結果、デジタルサイネージの導入をあきらめたり、せっかく導入したデジタルサイネージを活用しきれなかったりと、デジタルサイネージの導入の障壁となっていました。

7つの主な機能

7つの機能を利用することで、特別な知識がなくても誰もが手軽にサイネージの運用を行えます。

フォルダ連携

表示コンテンツを変更する場合、コンテンツ枠(テロップ・会場案内・お知らせなど)に連携したフォルダへ変更したデータをドラッグ&ドロップすることで、リアルタイムにコンテンツ情報が反映されます。

StellarSignSEシリーズ:フォルダ連携
簡単スケジュール

変更したい時刻のファイル名でコンテンツを登録しておくと、指定時刻にプレーヤーに反映されます。

StellarSignSEシリーズ:簡単スケジュール
Excel連携

指定フォルダ内のExcelまたはCSVファイル(時刻と表示内容の一覧)を参照して、指定時刻に指定内容を自動的に表示します。

StellarSignSEシリーズ:Excel連携
レイアウト自動調整

利用するパーツ(ボタン、表示枠、テロップなど)を挿入・削除した場合、画面内のレイアウトを最適な位置とサイズに自動調整します。

StellarSignSEシリーズ:レイアウト自動調整
オートサイジング

ディスプレイの表示サイズに応じて、表示コンテンツのサイズが自動調整されます。
縦横比の異なるディスプレイでも対応できます。

StellarSignSEシリーズ:オートサイジング
タッチパネル対応

タッチパネルで利用するボタンの作成から設定まで、簡単に制作できます。

StellarSignSEシリーズ:タッチパネル対応
リアルタイム監視

プレーヤーの表示状況を、管理パソコンからリアルタイムで確認できます。

StellarSignSEシリーズ:リアルタイム監視

1つの画面で様々なコンテンツを同時に表示可能

受付

イベント会場

不動産

動画によるインパクトのあるコンテンツ作成で訴求力アップ!

商業施設

アパレルショップ

美容室

タッチパネル搭載なら画面に直接手書きでき、ホワイトボードとしても活用

会議室

学校

セミナー

ステラサイン活用シーン

StellarSign活用シーン1:病院や飲食店、社内利用に

病院や飲食店、社内利用に

飲食店メニューとしての利用や、呼び出し番号の表示やお知らせなど、用途に合わせてカスタマイズすることで多くの情報を伝えることができます。
StellarSign活用シーン2:アパレルショップや式場で

アパレルショップや式場で

ペットショップやアパレルショップなどの、 キャンペーンタイムスケジュールが、ファイル名の変更だけで簡単に管理が可能です。
StellarSign活用シーン3:会社やホテル、観光案内板として

ホテル、観光案内板としての設置

ホテルや観光案内板など、インバウンド( 外国人対応) コンテンツとして、多言語で情報の発信も可能です。街や施設の案内、目的地への誘導に活用でき、人件費削減にも貢献します。
StellarSign活用シーン4:動く人に反応するサイネージ

動く人に反応するサイネージ

カメラとの連動で人が見ている時にコンテンツを変えることができます。(センシングサイネージ)バックヤードのサイネージに来客を知らせることで業務システムの代用としてもお使いいただけます。
StellarSign活用シーン6:鏡で情報表示

鏡で情報表示

ミラー型デジタルサイネージ「ミラーサイン」で鏡の中から情報を表示することが可能です。トイレや美容室、アパレルなど鏡を利用するので場所を取りません。
StellarSign活用シーン9:プロジェクターを利用して環境演出

プロジェクターを利用して環境演出

サイネージソフトとプロジェクターを利用することで室内の壁面や夜間はショーウインドウのガラスをサイネージにすることができます。営業時間外でもCM や情報を流すことで24時間情報訴求できます。

製品に関する詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください。

製品についてのお問い合わせ